MENU

生酵素222に入っている「L-カルニチン」って何?その効果は?

 

 

生酵素222に入っている「L-カルニチン」って何?という人は多いんじゃないでしょうか。

 

私は知りませんでした…。

 

 

 

L-カルニチンは食品として分類されます。何年か前までは心臓病の治療に使用されていた栄養素だそうです。

 

そんなL-カルニチンは体内での生成が可能ですが、年とともに生成量が減少してくるので補給してあげるという形で増やします。

 

L-カルニチンはダイエットに効果があります。体内に取り込むことによって、脂肪を徐々にエネルギーへと変換してくれるのです。しっかりとL-カルニチンを補給することによって脂肪燃焼力が上がりますので、太りにくい体質へと改善していくことが出来ます。

 

 

 

L-カルニチンは主に赤身のお肉から摂取することが出来ます。

 

脂肪燃焼効果以外にも疲労感の回復や、免疫力のアップ、高脂血症の予防などにも力を発揮します。

 

L-カルニチンを摂取すればすぐに効果がある!という訳ではなく、やはり継続すれば効果を実感できるという感じみたいですね。内蔵脂肪にも皮下脂肪にも有効なので、タイプを気にせず効果を実感することが出来そうです。

 

 

 

体質の改善はしようと思ってもなかなか出来ません。

 

運動をしても効果があんまりないよ…という方にもL-カルニチンは有効です。

 

生酵素もあわせて、しっかり体質から変えていきたいですね。

このページの先頭へ